モーニングカヤックという極上のアクティビティができるキャンプ場

水上インターから約1時間の山道のドライブで辿り着く「オートキャンパーズエリアならまた」

「オートキャンパーズエリアならまた」は、標高900メートルの広大な奈良俣ダム湖畔に広がる平地で使いやすく、澄み切った空気で清々しいキャンプ場です。

「オートキャンパーズエリアならまた」に来たら体験したいアクティビティはなんといっても奈良俣湖で楽しむカヤック。

なかでも、日の出に合わせて出発する「早朝カヤック」ツアーは、水の上で朝日を浴びるという極上の時間を提供してくれます。

キャンプ場の一角にはカヤック専門の業者(サバディーカヤックさん)がベースを構え、ガイド付きでライフジャケットをはじめ、必要なものはすべてレンタルできるので初心者でも安心して参加することができます。

サバディーとはタイ語で「調子のいい・気持ちいい・元気」という意味だそうで、湖で楽しむカヤックにぴったりのネーミング。

時期により水位も大きく変わるので、四季折々の風景を楽しめるそう。

キャンプサイトは、テントサイトを中心に綺麗に整備され、晴れた日には笠ヶ岳も望むことができます。

数は限られるものの、キャビンもあります。
洗い場も綺麗に整備されていました。

このキャンプ場の他にも嬉しい点は、車で15分山道を下れば、リゾートホテルの水上高原ホテル200があり、日帰り入浴も楽しめます。

エキサイティングなアクティビティなら、H2Oガイドサービスのラフティングやキャニオニングも◎。

キャンプ+アクティビティ(カヤック・ラフティング・トレッキングなど)+温泉というフルコースをこのように組むこともできますね。

1日目:ラフティング→キャンプ場チェックイン→日帰り入浴→キャンプ場で就寝

2日目:起床&モーニングカヤック→チェックアウト

雪深い水上の奥地なので、春の終わり~秋までの限られた営業期間ですが、都心から空いていれば3時間でアクセスでき、意外とそれほど遠くない水上の山の上で大自然を満喫してリフレッシュできる余暇の過ごし方はいかがでしょうか。